はじめての おつかれ 40度からの帰還

今 窓から見える 青い空を待っていた、そんな二日間だった。気がする。 五日前 ちょうど今日のような青い空 しかし寒い 昼下がりだった。僕はいつもの日課である放射線治療から帰った所だった。 放射線とは 強めのレントゲン 照射の事で 食道癌に有効とされる。そして来ている昼食を食べ始めた。がっ食欲が無い 病院食はまずい、そんなの常識で、しかし そういう感じとは 違っていた。食べるのを止めた。ちょうどタイミング良く 美人の看護士が来た。これも日課の検温だからだ。37度5分 少し高い、がしかし 気にするほどじゃ無い。構わず 高田渡の バーボンストリート ブルースの 続きを読み始めた。 寒気がする。入院以来 初めての感じ ヤバい、反射的に 布団に入り 暖めにかかった。寒い しかし眠たくなってしまった。 多分そのまま寝てしまい、パッと目が開いた時には 外は暗くなっていた。枕元の時計は5時50分 3時間も寝てしまったようだ。そうだ 体温 39度3分 それを見て再び 布団に入り 今度は寝ようと 試みた。でも寝られない 当然夜の食事は断り ひたすら 寝る 寝る 寝る。 気がついたのは汗のせいで 深夜2時5分 枕元の呼びリンを押す 美人の看護士が飛んで来た 手に氷枕 すぐ検温・・・・・・・・・40度6分・・・生まれて初めて。新記録 冗談みたいだが本当です。みなさん40ってどうなると思いますか? 普通なんです。そこから丸一日 寝て 起きて 検温 寝て 起きて 検温 の 繰り返し。多分途中で 夢を 見たと思うが 覚えていない。やっと熱の下がっのが金曜の 夜8時 37度7分 まだ高い。今週の外泊はやむなく中止 残念そのまま寝る やっと平熱に なったのは 土曜の 昼 一仕事 終えた感じ。ホッとする。腹が痛い 何?トイレ?ふらつきながら トイレに駆け込む 試しに 気張って見た。チョと出た 気張る 気張る 気張る 気張る ん?気張る 気張る 気張る 気張る・・・・・・・・そうとう気張った時の 気持ち良さは 僕には表現出来ない。そして便器を 恐る恐る 覗いて見た。ま〜びっくり 今まで見た事が無い うんこ その長さ と言ったら そうね 手の幅で 計測すると これくらい?これくらい? ちょうど目の前にあるテレビ20インチくらい有りそうな うんこ 僕は 心 から感動致しました こんなうんこ を捻り出す僕は つくづく 作家だと思い 涙したのでした

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

たかんど :

うんこはともかく、40度からのご帰還おめでとうございます!なかなかタイミングがあいませんが、退院しないうちにお見舞い伺いたいと思っております。お大事に!

master :

今でこそ 笑えますが実際 医師も焦ってました。放射線って 白血球が減るらしい つまり抵抗力かま無くなるらしいです。たかんどさんきをつけてよ

元近くのママだった幸子 :

昨日、お店に顔出しましたよ。れいこママから週に一度くらいで経過は聞いています。カラダの機能っていろんな意味でおそるべしですよね。病気なんかに負けるなよ〜。

三浦 :

大将がんばれ。
僕も子どもの頃はよく風邪で40℃出ました。幻覚もよく見たなぁ。
復活、祈願しておりますです!

master :

みなさん 心配かけてゴメン 一度 そんな事が あると 気をつけるもんだよ 土 日曜 外泊出来 ないも今週 は大丈夫 そうだな かり屋 に行けるかな?

コメントする

遊酔亭 かり屋

TEL:03-3354-6797

東京都新宿区新宿3-3-7
酒井ビル 1F
(新宿三丁目駅から徒歩2分)

地図はこちらです

17:00~翌5:00

ご予約・お問い合わせはお気軽に!